Ryutantan  りゅうたんたん 

 浄瑠璃×  球体関節人形× 泉鏡花

幼くして母を亡くしたちさとは、姉のいましめを破り、つつじの咲く山へ遊びにいきます。
ちさとは毒虫に刺されて顔が腫れ、姉が探しにきますが見間違えます。

ちさとは隠れ里に迷い込み、亡くなった母によく似た美しい女に逢い、

女は子守唄を歌ってくれます...。

作品名   :りゅうたんたん 
出演    :常磐津綱鵬 古家暖華 LONTO

作     :プッペンテロル
浄瑠璃台本・演出:木村 繁

美術監督    :福永 朝子

にんぎょう製作 :はちす

照明      :Chang​
​制作      :ラストラーダカンパニー 

上演時間          :75分

対象年齢          :高学年〜大人
​理想観客数            :150名 (最大300名)
​構成人数            :出演者3名、スタッフ1名

球体関節人形と常磐津、パントマイムに泉鏡花....と異色の舞台を3人の役者で構成。

役者である古家暖華が人形遣いとして主人公の”ちさと”を。

また道化師でありパントマイミストのLONTOが虫やつつじ、女まで変幻自在に演じます。

三味線を弾きながら唄い、語るのは若手女流の常磐津綱鵬。
泉鏡花の「りゅうたんたん 」を艶やかに語ります。

Review -  感想

・日本の話芸の素晴らしさを再確認すると同時に人形の動きに感動!

・すごいものを見たというのはコレのことを言うのかもしれません。

・始めて生の浄瑠璃を聞きとても迫力があり、声、三味線とても良かったです。

・常磐津語りに非常に感動しました。この方をまた観たいです。

・ずっと3人の演者の表情を見ていました。一番そこに惹きつけられたということです。つなほうさんの語り表情は姉やちさとの可愛らしさや気持ちをより一層伝えているように感じられ、反対に人形遣いの古家さんは表情を一切出さず視点を一点に絞り緊張感ある舞台でした。パントマイムのLONTOさんは同じく表情を出さずに動き、その表情のないところが表情深くうったえてきました。

・研ぎ澄まされた語り、人形とパフォーマンスのふれあいがよかった。

・こういったものを初めて観ましたが話の内容がわかりやすく、また常磐津のお声に本当に引き込まれ終わった時には涙がでました。。みなさま本当に素晴らしかったです。

・こういった公演を名古屋で見られるとは思っておらず..。言葉の意味合いを理解するのは難しかったものの全体の雰囲気や流れでおおよそは理解できたかと思います。動きや演出も素敵でした。

・言葉を失うほどすごい。

・おひとりで最後まで演じる常磐津は圧巻で素晴らしかった。球体関節人形とパントマイムのコラボといい素晴らしい演出に感動しました。

・語りを中央に配して着物をバックにしただけなのに深い世界を表現していた。全てが良かった。

・弾き語りも素晴らしかったです。異空間へ連れて行ってもらえました。人形の動きと踊りの取り入れ方がおもしろかった。

・いままで拝見したことのないコラボでした。常磐津というものを人生の中で初めて聞くことができてよかったです。人形も独特で動きも含め不気味さを感じました。LONTOさんが着物を着せてもらう時にずっとまばたきをしなかったのですごくびっくりしました。動きがしなやかで妖艶で素敵でした。

・古典的な浄瑠璃は三味線と人形なのでしょうか?ですがそこにプラスα新たな表現が入ることで私のような年代にもさらに見やすい​ものになるんだなあと感じました。

La strada company -ラストラーダカンパニーはCLOWN(道化師・クラウン・ピエロ)Chang ・LONTOのカンパニーです。全国に派遣・出演・出張可能です。小学校・幼稚園、保育園、おやこ・子ども劇場、イベント、テーマパーク、舞台公演、大道芸など様々な パフォーマンスを国内外で行っています。出演依頼・講師派遣などお気軽にお問い合わせください。

Copyright La strada company All Rights Reserved. このホームページに使用されている文章、画像、映像を無断で使用してはいけません。
出演に関するお問い合わせなどお気軽にご連絡ください。 
La strada company-ラストラーダカンパニー 名古屋市中村区太閤一丁目7番20号 
mail: lastrada.clown@gmail.com

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

メールはこちらから ➡︎