top of page

A gift from one day

ある日のおくりもの
言葉を使わないノンバーバル(non-verbal )舞台

ある日のおくりもの.jpg

 

作品名 :ある日のおくりもの
出演      :LONTO(道化師) トウヤマタケオ(音楽)
作・演出・美術:LONTO   照明:御原祥子
上演時間:45分      対象年齢:小学生以上〜大人

構成人数:出演者2名 +STAFF1名

必要なもの:グランドピアノかアップライトピアノ

      ​(電子ピアノ不可)

    ラストラーダカンパニー最新作。

 

道化師LONTO  初のソロ作品。

   音楽家トウヤマタケオとの初コラボレーション。

             「紙」を遣った言葉なき物語。

            2024年夏 上演予定。

道化師×マイム×オブジェクトパフォーマンス

クリックするとその項目へ飛びます

赤毛LONTO.jpg

ひとりの道化師のもとに

ある日《おくりもの》が届いた。

そーっと開けてみるけれど

それは何も入っていない

《おくりもの》だった。

道化師 LONTO が言葉を使わず

「紙」を操り

マイムとオブジェクトパフォーマンスで

繰り広げるあたたかな世界。

そんな世界を共に彩るのは

音楽家トウヤマタケオによる生演奏。

ストーリー

ある日のおくりもの.jpg

A gift from one day

「ひとり」「孤独」というような社会への

不安や問題を耳にする現実が度々あって、

そんな時に、日常の中にちょっとした

楽しみを見つけられたら。こんな風に...。と

《道化師》の視点から生きる楽しさのヒントを

覗き見られるような

そんな舞台を創りたいと思いました。

「ペーパーレス」という言葉が飛び交う

日々ではありますが

長年人々と共にある《紙》を

「ひとり」に寄り添うモノとして

遣ってゆきます。

チャップリンの名言で

「人生に必要なもの。それは

 勇気と想像力、そして少しのお金だ。」

 

というものがあります。

そんなことを思いながら作品に向き合っています。

lonto.png

作品への想い

ひとりごと

LONTOのひとりごと

実は今まで​自分一人の舞台作品というものを

創った事がありませんでした。

チームの作品や誰かの作品を演出したり作ったり、

というのは数えきれない程してきたけれど。

実際には逃げてきた訳ですが、こんなことをやってみたい

というカケラはいつも自分の中にあって、

動かないと幻想のまま終わってしまうこともあるんだぞ、

と、そんな中、見てもらいたかった人が遠くへ行ってしまい、叶うものも叶わなくなってしまったと、

遅すぎる気付きがありました。

自分がもう少し勇気を持って動いてさえいれば。

時はとにかく過ぎてしまう。動いても動かなくても。

...と、まぁ色んな事があり、向き合う勇気を持ちました。

せっかくやるならと、ひとり電車に飛び乗り広島へ。

音楽家トウヤマタケオさんを訪ねたわけです。

トウヤマさんの音楽には、多くを語らずともその音から波紋のように広がるものがあり、そこに皆がそれぞれに思いを委ねることができる、そんな世界があります。

お互い会ったことも見たこともないなかで、よくこんな得体の知れぬ道化師の願いを受け入れてくださったなぁと...ほんとに感謝です。

今回の作品は自身の中で挑戦している「紙」の3部作の一つとして制作しています。(※1)

1999年からオブジェクトパフォーマンス(師:木村繁)と、パントマイム(師:山本光洋)を同時に学び始め今に至るわけですが、せっかくなら​、そんな二つの技術に改めて向き合い挑んでみようかと思ったのです。道化師として。​

初のソロ舞台作品となるわけですが、今までの道化人生の集大成とかそういうものではなく、ただただ今、自分が創りたいと感じたものを創っています。                          

                     LONTO

※1 紙の3部作とは

子どもと舞台芸術大博覧会2022にて文化庁委託事業「次代の児童・青少年のための演劇人育成連続講座《TYA創作ワークショップ》」でLONTOが講師として取り組んだ際、扱った素材が「紙」。それをきっかけに挑戦創作意欲に駆られ、「紙」だけで何が出来るのかを追求中。

1作目「ひげきげき」 四人作品 (出演:ワークショップ受講者)

2作目「ぐしゃぐしゃぐわしゃ」二人作品 (出演:Chang LONTO)

3作目「ある日のおくりもの」一人作品(出演: LONTO 音楽:トウヤマタケオ)

その他の紙作品

紙パフォーマンス.jpg

ひげきげき

四人作品
出演:ワークショップ受講者

​演出:LONTO

ひげきげき.jpg
ぐしゃぐしゃぐわしゃ.jpg

ぐしゃぐしゃぐわしゃ

二人作品

出演:Chang LONTO

​演出/構成:LONTO

ぐしゃぐしゃぐわしゃ.jpg

出演者 ーPLOFILEー

道化師LONTO.jpg

LONTO

道化師。ラストラーダカンパニー演出・美術。

山本光洋氏にパントマイムを師事。

木村繁氏にオブジェクトパフォーマンスを師事。

商業高校に進むも「芸は身を助ける」の言葉を信じ芸人道へ。簿記など様々な資格を取得するもそれは未だ日の目見ず...。

令和5年愛知県芸術文化選奨文化新人賞受賞。

演出作品が児童福祉文化賞受賞等、国内外での受賞歴多数。ニューヨーク、ラスベガス、ミラノ、韓国、上海、モンゴル等のサーカス、フェスティバルに招聘。言葉のないノンバーバルの舞台で巡演。

takeotoyama_.jpg

トウヤマタケオ

作曲家。鍵盤奏者。

映像、演劇、ダンスへの楽曲提供や演奏など。 

最新アルバムは12のピアノ曲を収録した「四辺(あたり)は森(しん)として」。 コロナ禍中、一日一曲(103日間)インスタグラムでアップし 続けた「音楽室シリーズ」は、現在、Youtubeチャンネル”takeo toyama” にて視聴可能。

YouTube : youtube.com/c/takeotoyama
Instagram : instagram.com/takeotoyama_patololman

今後の上演予定 ーScheduleー

『子どもと舞台芸術大博覧会2024 in岡山』

◾️2024年8月1日(木) 17:00開演

​ 岡山芸術創造劇場ハレノワ 小劇場

お問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください。折り返しご連絡いたします。万が一数日経っても返信がない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。

ラストラーダカンパニー

TEL: 050-6872-8646

bottom of page